雨の日も充実するインドア生活

断捨離をして、生活を充実させよう

何もすることがないときにおすすめなのは、断捨離です。断捨離はただ片付けるだけではなく、モノの執着捨て散らかさないため意識改革をすること。つまり断捨離は、幸せになるのは心がけ次第で、多くのものは必要ないという考え方。
断捨離をすることにより部屋がきれいになるのはもちろん、自己解決能力も鍛えられるため、心の強さも学べます。

≪断捨離を行うメリット≫

断捨離を行うことにより得られるものはたくさんあります、代表的な例を挙げるとまず部屋がきれいになる。ただ部屋がきれいになるのではなく、一つ一つのものと向き合い捨てているため、改めて片付かなかった原因を身をもって知ることができ、断捨離ならではの「物への執着」「新しいものを断つ」ことを実感し、再び部屋が散らかる心配もありません。次に人間関係が改善されます。
断捨離はあらゆる場面で有効的に活用できます、物を捨て整理するだけでなく身の回りの人間関係などを整理するいい機会にもなります。簡単に言うと自分にとって大切な人か、そうでない人の判断によって、より良好な人間関係を保てることに繋げることができるということ。人間関係にふるいをかけ、人に価値をつけるわけではないのですが、組織やビジネスにおいて、人間関係の見極めは重要です。またいつもきれいに片付いている部屋なら、いつ来客が訪れても恥ずかしくないですし、自分から友人を部屋に招いたりし、人と触れ合うきっかけにもなり、新たな交友関係を築くきっかけにもなります。
最後にお金が貯まることです、モノがたくさんあるということは、家にたまっていくモノは価値のないものが溢れる傾向があるといいます。長い間保存してあったものは、商品価値がさがり処分する際も費用が掛かってしまう。断捨離により家にあった使わないものを見極めることで、今後の無駄な買い物を防ぐことが可能です。
結果必要なモノのみを買うことになり、お金が貯まることに繋がっていきます。
またいらないものを処分するときに状態の良いものは、インターネットや質屋を利用することにより、それにより売却したもので臨時収入を得ることが可能です。

≪捨てたいけど、捨てられない≫

断捨離を進めていくと必ず直面する問題は、思い入れがあるものなどが捨てられない、まだ使えるからもったいないなどはよく聞くケースです。このような場合はデータなどに記録していく方法を使えば、思い出の品は写真などにとっておき、USBメモリーやSDカードに残しておけば置き場所には困りませんし、いつでも好きな時に見返すことができます。
まだ使えるものの場合は、必要としている人にあげることができます。
例えば、洋服は必要としている知り合いにあげる、古着屋さんなどで売ることも可能です。また洋服以外でも使える状態のモノであれば、フリーマーケットやオークションなどで売ることも可能です。家具など処理に困るものは、アプリのジモティーを使えば利用料や手数料はかからずに、誰でも簡単に始めることができ、その家具を必要としている人にあげることができます。またやり取りは自分が近くに住んでいる地域の人に限定し募集をかけられるため、梱包・配送・決済など面倒な手続きが一切かかりません。
断捨離を行い、改めて身の回りを整理し1日を快適に過ごせる部屋にしましょう。