雨の日も充実するインドア生活

オンライン小説の世界にハマる

オンライン小説とは、インターネットやパソコン通信にて全文公開されている小説のことです。オンラインノベル・オンノベ・ネット小説・ネットノベル・ウェブノベル・Web小説とも呼ばれます。ネット上には、誰でも無料でPCや携帯から自作小説を投稿・閲覧できるサイトが多数存在しており、コンテストに応募して優勝すれば賞金獲得や書籍化も目指せます。雨の日の休日は、自宅でくつろぎながらオンライン小説の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

≪オンライン小説の魅力≫

オンライン小説の魅力は何といってもその手軽さです。ユーザー登録は無料ですが、登録しなくても作品を読めますし、登録すると無料で自作の小説を投稿できるようになります。携帯電話でも執筆・投稿・閲覧が可能なため、外出中に時間が空いた時や急にアイデアを思いついたときすぐに利用できます。

オンライン小説にはある種のパターンに沿った作品が多く、全くの独創的なストーリーを求めている場合はワンパターンに感じてしまうかもしれません。しかし、ある程度の筋書きが決まっているため、初心者でも自分の作品を書き始めやすいというメリットもあります。

同じような設定で小説を書いているのに、才能と能力がある作家はやはり何かが違うものを書いてしまうのです。その面白さに気付き、他にはないアイデアやずば抜けた筆力を備えた作品を見つけ出す、または執筆する、という独特の楽しみ方もオンライン小説の魅力と言えます。

≪作品を読んで感想を書いてみる≫

サイトによってはポイント制の評価システムがあり、ユーザーそれぞれが読んだ作品をポイントで評価することが可能です。ポイントによって作品はランキングされるため、それぞれの作品が他者からどのような評価を得ているのかが一目瞭然となります。

何を読もうか迷ったら、その評価で判断することもできますし、作家としてデビューした後は、他者からの評価や感想が何よりの原動力に繋がるでしょう。まずは気になる作品を読み、良い作品に出会ったら感想を送ってみましょう。

≪オンライン小説家デビューしてみよう!≫

オンライン小説の世界観が何となく分かってきたら作品を書いて投稿してみましょう。いきなり本文を書き始めて物語を完成させられる方もいるかもしれませんが、まずは物語の設計図「プロット」を作ることから始めるのがおすすめです。

具体的には、作品の世界観・テーマやコンセプト・主要キャラクターの設定・章ごとに分けたあらすじなど、アイデアを出して構想を練り、まとめたものです。プロットは自分が分かりやすい書き方で構いません。本文を書き始める前に、始まりから終わりまで全体をイメージし、設定を決めておくことで、方向性を見失ったり脱線したりしなくなります。

アイデア出しの極意は日常にあります。いつでもどこでも「ばからしい思い付き」を記録していくことが良い作品に繋がるかもしれません。堅苦しい小説の書き方などは意識せずに、まずは自分だけの作品を書いてみてください。

もし、生涯に一作でもいいから小説を書いてみたい、どうしても書かずにはいられないというテーマを持っているなら、雨の日の休日を利用して、オンライン小説を始めてみてはいかがでしょうか。もしかすると書籍化のチャンスが巡ってくるかもしれません。