雨の日も充実するインドア生活

金銭管理をしっかりやろう!

雨の日に家でなにもやることがないのなら、普段のお金の使い方を振り返ってみましょう。その中でも考えてみたいのは、お金の使い方です、振り返れば無駄遣いを抑えることができ、節約にもつながるので実践して損はありません。

≪無駄を減らす≫

自分が何にお金を使っているか、思い出してみましょう。自分が何にお金を使っているか思い出すことにより、普段何に使っているのかわかりますし、もしかすると気づかないだけで無駄な買い物をしていることもないとは言えません。ですから思い返すことにより削れる部分も出てきて、お金の使い方を改めて考えることができます。

自分がどれくらいの頻度でお金をおろしているか考えてみましょう、そもそもATMで月に何回もお金をおろす人は、お金の使い方に計画性があるとは言いません。お金を貯めることができる人は月に何回おろし、どれくらい使うのか大体決まっています。例えば隔週のこの曜日に何万円をおろすなど、お金を引き出すリズムが決まっています。なぜなら自分の支出ペースと、この時期にどれくらい必要なのかを理解しているためです。結果的に無駄なお金の支出がなく、お金の管理ができることや無駄なATM手数料も使わずに済みます。

よく100均ショップなどで日常生活に必要なモノを買ったりしませんか?安いだけの品を買ってしまうと、すぐダメにして買い直したり、壊してしまい修理代がかかる、役に立たないなど、結果無駄な出費がでていることも多いと思います。ワンコイン商品好きにありがちなのは、「100円が安い」と信じ切っているところ。実際には同じような品も、スーパーやディスカウントショップに100円未満で売っている例は少なくありません。また100円ショップ時ありがちなのは「100円だから大丈夫」と必要のない浪費をしてしまいます。根拠のない妄信は捨て、それは本当に安いのか、必要としているのかを考えて買い物をするように心がけましょう。

≪お金を貯めるには≫

お金を上手に貯金できる人は何となく貯めているのでなく、目的や目標を立て計画的に貯めているのです。自分の将来のためを見据えての貯金、欲しいものを買うための軍資金、突発的な出費に備えるためなど目的は様々です。ではどのようにして上手にやりくりすればお金は貯まるのか方法を紹介します。

まずは複数の口座を使い分けていますか、お金が貯まる人というのは銀行口座を綺麗に整理整頓し、役割や目的など用途に応じて複数に分けています。なぜ口座を使い分けていると得をするのか。それは目的別に使い分けるとお金の流れが見えてくるためです、今月生活費はあとどれくらい使えるのか、将来に必要な貯蓄はいくら貯まったのか、突然お金が必要なときいくら使うときどの程度お金が使えるかがわかります。お金の流れを把握することは家計管理資産運用において重要な要素です。

次に普段お財布はきれいに整理していますか、お金を貯めることに一見関係ないように見えますが、お金が貯まる人はお金を大切にするのと同時に財布をにも気を使います。お金が貯まらない人ほど古いレシートや使わないポイントカードで財布が溢れ、自宅でもそのあたりに放置し管理ができていません。逆にお金が貯まる人の財布は、スッキリとしてきれいな財布が多いです、レシート整理や小銭の仕分け、お札の向きをそろえたりして、しっかりと手入れと管理がいきわたった財布を使っています。

≪生活を豊かにしよう≫

無駄なお金を使わず抑えることができれば、結果的にお金を増やすことにもつながり自分の将来にも役立つので、自分の生活をより良いものにするためにも金銭管理はしておいて損はありません。