雨の日も充実するインドア生活

思い出の写真を整理しよう

雨の日は憂鬱で何もやる気が起きませんよね。そんな時どのように過ごすか迷っているなら、写真整理をしてはどうでしょうか。普段スマートフォンで写真を撮っても、面倒で膨大に写真データが保存されていると思います。そうなるとどこに何の写真があるかわからないため、やることがないならその機会に写真を整理し、データをすっきりさせてあげましょう。

≪いらない写真は削除≫

まず残しておきたい写真を選んでいきます。簡単にいえば不要な写真を捨てていくだけでの作業。どれを捨てていいかわからない人も多いはず。そんな人は3つのルールを必ず守ってください。

その1、ダブりは捨てる。例えば料理を撮影するなら、構図を変え撮り直しますよね。同じような写真は残しておく必要はないので、撮影した直後に出来栄えチェックし、1番良いものだけ残し後は全部捨ててください。その2、目的を果たしたら捨てましょう。SNSにアップしたり、人に送る、クラウド同期やパソコンに保存する。これらを済ませたなら、スマフォの写真は削除しても問題ありません。その3、人物写真は目をつぶってたら捨てる。また友人の変顔、酔った時の写真。その場では面白くても、本人が嫌がるようなものは捨てるのがマナーです、自分がされて嫌なことはやめましょう。

≪写真の整理方法≫

パソコンにデータを保存し整理しただけでは味気ないですよね。せっかく撮った写真なら現像してきれいに保存したいところ。例えば写真ボックスに収納、フォトブックを注文するなど様々な整理方法があります。数ある方法のなかでも写真整理の王道はアルバムを作ること。1枚1枚の手間はかかりますが、できあがれば感動はひとしおですよね。様々なやり方があるので、自分が気に入った方法でつくってみてください。

簡単に作りたい人はポケットアルバムがあります。ポケットに写真を収納するだけですが、どのように整理し色や素材、見せ方を考えながら作るのも楽しいですよ。大事に保管したい写真があるなら、フリー台紙アルバムに保存しましょう。思い出の写真の他に、切符やチケットを貼っておくと色褪せず収納でます。コメントを書いたメモがあってもいいかもしれません。工作が好きな人は、スクラップブッキングアルバムなら台紙にペンで絵を描く、マスキングテープを貼る、思い出がある写真はその時の旅行やイベントに行ったことの記事や、一言メッセージを添えるだけでより素敵なアルバムに。

アルバムを作るのが大変という方は、写真を入れるだけの簡単な整理方法もあります。ただしまうだけではわかりにくいので、ボックスの表にラベル、中にインデックスを貼れば分かりやすいです。1から12までナンバリングし、月ごとに仕分け整理しておきましょう。他にもスマートフォンの写真整理に役立つアプリ、無料で使えるフォトクラウドサービスのオンラインで管理するなど様々な方法があるため、自分に合ったものを選んでください。

写真を整理することは過去の思い出も振り返ることができるので、楽しく時間を過ごすことができます。何もやることがないときは写真の整理や自分だけのアルバムを作ってみませんか、作ったアルバムは恋人のプレゼントにもなるのでおすすめです。パートナーとの距離もグッと近くなるでしょう。

部屋で二人の思い出アルバムを見てみるのもいいかもしれません。年月が二人の絆を作ってきた事実を確認できるはずです。思い出を振り返ったことで高まった愛は、しっかりとベッドの上で表現しましょう。しかし、ここまで来て男性自身が上手く機能しなければ目も当てられません。ムードをしっかり作った時にはベッドでも力強さをアピールできるようにバイアグラなどを用意しておくといいでしょう。普段からEDの気がある方なら尚更です。

バイアグラといっても入手経路はいろいろあります。インターネットで入手したものは不良品や偽物が多いと報告されていますので、注意が必要です。やはり信頼のできるクリニックで処方してもらうのが一番安全でしょう。