温かい弁当も、たまには

雨の日には、冷蔵庫に備えがあっても、何となく自炊するのが面倒になるものです。ちょっとピザを食べる気分でもないな…というときには、お弁当などを注文すると良いでしょう。コンビニ弁当とほぼ同額で買えるお店もあるので、チェックしてみてください。

≪意外に安い弁当配達≫

ピザと違って、お弁当は注文しても意外に高くなりません。和風、中華風、インド風などとバリエーションも充実しているので、「飽き」が来ないところも魅力です。1000円以上注文すれば配達料無料、などのサービスを行っているお店も少なくありません。「どうせ高いんだろ」という固定観念を捨てて探せば、きっと安価な仕出し屋を見つけられるでしょう。ポスティングされたチラシも、毎回確認しておいてください。

≪ご飯さえ炊いてしまえば≫

お弁当を買ったときに高くなるのは、ご飯のせいです。おかずだけを注文すれば、より安価に抑えることができます。無洗米であれば、ご飯を炊くのはそれほど手間でもありません。また、おかずの味ではさすがに弁当屋に勝てませんが、お米は自宅で炊いたものの方がおいしいはず。量を炊けばおかわりも自由なので、お米は省いて注文しましょう。

ちなみにお米は、冷凍保存が利く食品です。普段から少し多めに炊いて冷凍庫に保存しておくと、雨の日だけでなく、ちょっとお腹が空いたときの夜食にも役に立ちます。

≪牛丼も配達してくれる!≫

お弁当の配達を行っているのは、仕出し屋だけではありません。ファミレスや牛丼屋の中にも、自宅まで商品を届けてくれるお店もあります。ガストやすき家がその代表格でしょう。雨の日、あの濃い味付けが恋しくなったら、電話をかけて配達を依頼してください。

雨が降るたびにピザばかり食べていると、文字通り「食傷」するはずです。また、ネットスラングで肥満体型の人を「ピザ」とも言うとおり、高カロリーなピザは如実に体に贅肉を付けます。たまにはお弁当も食べて、気分を変えてみるのも一興でしょう。ネットからの注文で5%割引、などのサービスを行っている店もあるので、探してみてください。特に中高年の方には、きちんと栄養バランスを考えて作られた弁当がおすすめです。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.