楽しく過ごせば、あなたは王者

心も体もくさくさとする雨の日…しかし、完璧にインドア生活向けにセッティングされた自宅と、遊び方の知識さえあれば、決して退屈することはありません。

≪屋根の下は快晴だ≫

雨の日も、屋根さえあれば水にぬれることはありません。どんな日も家の中だけは快晴、と言うこともできます。「雨だな」「鬱陶しいな」と外の状況を考えすぎると、確実に気持ちが暗くなります。それよりも、「何をしよう」「友達でも呼ぶか」と前向きなことを思った方が、よほど建設的です。

人間には今のところ雨を止める力はありません。しかし、雨が降っている日でも有意義に過ごすことは可能です。意識を切り替えて、心を濡らさない努力をすべきでしょう。雨の日も確実に人生の一部。鬱々と過ごすのは、寿命を無駄に消費するようなものです。

≪遊びに事欠くことはない≫

雨の日にも、できる遊びのバリエーションは意外なほどたくさんあります。パソコン1つあれば、ネットゲーム、SNS、スカイプ、ショッピング、オークション、ブログ閲覧、動画視聴…ありとあらゆる遊びが楽しめます。据え置きのハードがあれば、友達を呼んで対戦することも可能。あるいは、1人で凝った料理に挑戦しても良いでしょう。

「暇だな」と考えている人は、おそらく遊びを考え出す工夫をしていないのではないでしょうか。想像力を働かせれば、いくらでも楽しい過ごし方は浮かんできます。雨の日は、あなた自身の「遊ぶ力」が試されるときかもしれません。

≪眠ったってOKさ≫

もちろん、遊ぶことにこだわる必要もありません。普段はあまりできない昼寝を、思いきり楽しんでもOK。誰に文句を言われることもないでしょう。その眠りをより良いものとするために、空気環境や枕などにもこだわる…それも1つの「遊び」と言えるはずです。

雨の日には、「これをしないといけない」というルールはありません。思うがまま、自由に過ごした人が、雨の日の王者です。何事にも心を縛られることなく、肩の力を抜いて羽を伸ばしましょう。3日に1回の雨の日をどう過ごすか…それは人生の質にもつながってきます。ネガティブに過ごしても、ポジティブに過ごしても、同じ1日じゃないですか。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.