ごろ寝インターネットならタブレットがオススメ!

ベッドでごろごろしながらネットサーフィンをしたいのならタブレットがオススメです。スマートフォンでも出来ることは変わりませんが、動画などの観覧はやはり大画面で行いたいもの。ここでは、家で使うタブレット選びについてご紹介します。

≪ファーストタブレットならやっぱりiPad≫

タブレット初心者にお勧めなのはやはりiPadです。テーブルの上に置いておいても、お部屋のインテリアを崩さない優れたデザイン。操作が簡単なので、買ったその日から使うことができます。すでにiPhoneを利用されている方の場合は、今まで購入したアプリなどをそのままiPadでも使えるので、余計な出費を減らすこともできるでしょう。

ちなみに、iPadにはいくつか種類があります。2014年現在、購入できるのは「iPad air」「iPad mini」(実際にはRetinaディスプレイとそうでないものがあります)そして通常の「iPad」です。

iPad airは現時リリースされているモデルの中でもっとも高性能となる一台です。それでいて、通常のiPadよりも薄く軽いという利点を持っています。iPad miniは、性能はそこまで高くありませんが、サイズが小さく携帯性に優れていると言えるでしょう。とは言えRetinaディスプレイにも対応したものもありますので、他のモデルに比べて解像度が劣る、ということはありません。

上記の2モデルは現在非常に人気があり、「どうせ買うならこのどちらかだな」と言われるような立ち位置となっています。しかし、お家でのみの使用を考えるのであれば、実は通常のiPadでも十分です。重さがネックのように感じるかもしれませんが、そもそもノートパソコンなどに比べれば十分軽量。Wi-Fiモデルであれば652gですから、片手持ちも十分可能です。

また、よほど高負荷がかかるアプリでない限り、ほとんどのものは通常のiPadで快適に操作ができます。価格的もiPad airやiPad miniに比べてお手頃なので、特に持ち運ぶ必要がないのであればこちらの購入も検討してみてください。

≪Android使いならAndroidタブレットも要チェック≫

普段使っているスマートフォンがAndroidなら、Androidタブレットを選ぶのがオススメです。やはり慣れ親しんだ操作性のものの方が扱いやすいですし、iPhone同様、すでに購入済みのアプリをタブレットでも利用できるのはメリットのひとつです。

注意しなくてはいけないポイントとして、Androidタブレットにはかなりの種類が出ている、という点です。中には性能がかなり低く、満足にアプリが動かないものなどもあります。特に激安で販売されているものに関しては、ご自分がどういった用途でタブレットを使うのかをはっきりさせ、それに耐えうるスペックであるかをしっかり確認してから購入するようにしてください。

タブレットはどこへでも手軽に持ち運べて、なおかつ大画面であるというメリットを持った非常に便利なデバイスです。ネットサーフィンや動画鑑賞などをもっと気軽に楽しみたい方は、ぜひ購入を検討しましょう。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.