失敗しない椅子と机選び

良い机と椅子はあなたの体への負担を減らし、お部屋で過ごす時間をより快適なものへと変えてくれます。さらにデザインについてもしっかりこだわれば、理想的なマイデスクができあがるでしょう。

≪椅子は足の長さで選びましょう≫

まずは椅子の理想的な高さについて考えてみましょう。基本的には、深く腰掛けても足が地面につくようなものを選ぶようにしてください。かかとがつかない程高いものは、ふとももの血行を悪くしてしまう恐れがあります。

ちなみに、家でのんびり過ごすスタイルの場合には上記よりも低めの椅子を選んでおくことがオススメです。その方がゆったりと腰掛けることができますので、映画や動画鑑賞の際に快適と言えるでしょう。ただし、自宅でも仕事をしなくてはいけない人の場合には、あまりにも低い椅子はかえって逆効果となりますのでご注意ください。

≪身長に合わせた机を選ぼう≫

机の高さは基本的に身長に合わせて考えるようにしましょう。以下の計算式で簡単に求めることができます。

身長×0.55÷3

例えば身長が170cmの方の場合は約31cmということになります。

ですが、この数値通りの机を探すというのは至難の業です。人それぞれ身長というのは違いますから当然のことでしょう。そのため、机選びの際は足の調整ができるものを選ぶと良いと言えます。椅子の高さとの兼ね合いもありますから、しっかり覚えておきましょう。

ちなみに、机でお食事なども採られるようでしたらもう少し低めのものを選んでも良いと言えます。ただしその際は、椅子も合わせて低めのものを購入するようにしましょう。

≪なんだかんだ言って一番大切なのはデザイン≫

ここまではご自身の体に合わせた椅子と机の選び方についてご紹介しましたが、それらを無視しても良いポイントというものも存在します。それは「デザイン」です。

結局のところ、高さばかりに執着してしまっては理想のデスクはできあがりません。色々と候補が絞られてきたら、最終的にはあなたが気に入るデザインのものを選ぶ方が満足度は高くなるでしょう。

もちろん今の家のインテリアに雰囲気を合わせることも大切です。他のものが暖かみのあるウッド調でそろえられているのに、いきなり近未来的なステンレス製のデスクと椅子が現れてしまっては統一感がなくなってしまいます(もちろん、センス次第ではうまくいく場合もありますが・・・)。自身が気に入っていて、なおかつお部屋の雰囲気にマッチしたものを選ぶようにしましょう。

机と椅子次第で過ごしやすさというのは格段に変わります。ご自身の体型にしっくり来て、さらにデザインも気に入るようなものを選べるよう、普段からチェックを怠らないようにしましょう。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.