温かい飲み物も楽々!ウォーターサーバーで快適インドア生活

欲しい飲み物を手軽に用意できる環境は、快適なインドアの1日に欠かせません。リラックスできる温かいコーヒー、紅茶、冷たいミネラルウォーター。趣味の時間のおともに、あるいは、家に招待したお客さんへのおもてなしに、思い立ったときすぐ飲み物を作れたら便利ですよね。

ヤカンでいちいちお湯を沸かすのも、電気ポットのお手入れをするのも、少し手がかかるように感じたら、思い切って部屋にウォーターサーバーを置いてみてはいかがですか。今回は、ウォーターサーバーの導入と、そのメリットについてお伝えします。

≪ウォーターサーバーってどんなもの?≫

ウォーターサーバーは、天然水やろ過水の入ったボトルから温水・冷水をすぐに汲める給水器です。オフィスや病院の待合室、ショッピングモールなどに設置されています。

今はウォーターサーバーを自宅に設置する方も多く、給水器のレンタル料や水のボトルの値段もそれほど高くはありません。大型の家電量販店に足を運べば、いくつもの業者を見て比べられます。ボトルが上にあるもの・下にあるものなど、色やデザインもさまざまです。

≪意外とたくさんのメリットがあるウォーターサーバー≫

ぜいたく品と呼ばれることもあるウォーターサーバー。たしかにこれまで、持っていなくても問題なく生活できたかもしれません。でも、実際に使ってみると、こんなにたくさんのメリットがあるのです。もうウォーターサーバーなしのインドア生活には、戻れなくなるかも?

・お湯を沸かす必要がない
何といってもボタンひとつ、レバーひとつですぐにお湯が出てくるのがウォーターサーバーの長所です。ボトルの交換をしても、一切待たずにお湯を使えます。ちょっとコーヒーを飲みたい、来客のためにお茶を淹れたい、そんなときもほとんど手間がかかりません。

・温かい飲み物に最適な温度のお湯が出る
一般的にウォーターサーバーから出るお湯の温度は、80~90℃となっています。これくらいの温度でしたら、あくまで個人差はありますが、コーヒーやお茶を淹れてからすぐに飲めるでしょう。一方、ヤカンでお湯を沸かす場合は温度の調整が難しく、沸騰させてしまうと、飲む前に少し冷ます必要があります。

・レンタル料は意外と高くない
ほとんどのウォーターサーバーは購入するのではなく、レンタルします。ひと月の料金は業者によりますが、中には無料で借りられるものも多くあります。レンタル料金、ボトルの料金や電気代などを含めると、だいたい月に2000円から4000円代まで。いくらか値段に幅がありますが、全体としてそれほど高価でないことがお分かりいただけたはずです。

・自分で水を運ぶ必要がない
水のボトルは業者が自宅まで宅配で届けてくれるため、自分で運ぶ必要がありません。スーパーでペットボトルの水を箱で買ったとすると、いちいち重たい段ボールを運ばなければなりませんから、これが解消されるだけでもかなり楽になります。外出の機会が減り、ますますインドアになってしまいそうですね。

これまでより手軽にコーヒーや紅茶が飲めるようになれば、インドアな1日がもっと楽しくなるでしょう。あなたもウォーターサーバーを導入して、さらに快適なインドアな1日を過ごしてみませんか。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.