オークションで有意義な一日をすごそう

「雨が降ってしまって、なんだか外に出る意欲が失せてしまった。でもこのままダラダラ一日を過ごしてしまうのももったいない・・・」そんなときに是非実行していただきたいのが「不要品のオークションへの出品」です。部屋が片づいてさらにお金も手に入るという一石二鳥のこの過ごし方は、空いた時間を無駄にしない非常に建設的な方法と言えます。

≪オークション利用は意外に面倒?≫

オークションを利用するにはあらかじめ利用登録をおこなう必要があります。しかし、日本で最も有名なヤフオク!はこれが結構面倒で、さらに月々Yahoo!プレミアムというものに500円程度を支払わなくてはなりません。「せっかくやる気が出たのに、その日に出品ができないのはテンションが下がるな・・・」そうお考えになる方もいらっしゃるでしょう。

そんな時にオススメなのが楽天オークションの利用です。本人確認と振込先口座さえ設定ができれば、当日でもすぐに出品の準備が完了します。ただし、実際にはヤフオク!は利用者が多いなどのメリットがありますので、いつかはヤフオク!が利用できるように登録だけは進めておいた方がいいかも知れません。

≪どんなものでもとりあえず出品しましょう≫

オークションへの出品が可能になったら、次は売りたい物を部屋からピックアップしていきましょう。「自分の家には売れるものなんてない」と思うかも知れませんが、あなたにとってゴミ同然のものでも、誰かにとってはお宝、という場合もあります。もし迷ったなら、オークションサイトで同様のものが出品されていないかを確認してみましょう。

また、パソコンやスマートフォン、音楽プレイヤーは「部品取り」を目的として購入する人もいるので、壊れていたりしてもジャンク品として出品すれば入札が入る可能性もあります。とにかくなんでも出品してみることが大切と言えます。

≪不要品を高く売るコツとは?≫

高値で落札されるコツには2つあります。ひとつはきれいに写真をとることです。商品が魅力的に見えるように光のあたり方などを調整しましょう。また、傷などがある場合はしっかりその部分を写すようにしてください。商品が到着後、トラブルになっては面倒ですから、十分注意してください。

もうひとつのコツはオークションの終了時間を調整することです。オークションへのアクセスは土日に集中します。そのため、終了日時は週末の夜に設定しておく方が、入札が増える傾向にあると言えるでしょう。ただし、あまり入札が多くならなそうな商品に関しては平日であってもかまいません。その代わり、長い間出品され続けられるよう、期間を長めに設定することが大切です。

オークションで不要品が売れれば、そのお金でまた何かを購入することができます。そんなときもオークションを利用すれば、安く買うことが出きるかも知れません。こうしたことを続けていけばアカウントの評価も高まり、その後の利用がしやすくなるでしょう。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.