予定が空いたらパソコンメンテナンスのチャンス?

パソコンというのは使えば使うほど遅くなっていきます。原因はさまざまですが、もっとも大きいのはやはりハードディスクの容量が圧迫されているからではないでしょうか?そこで今回は、パソコン初心者の方でも簡単にできるメンテナンス方法をご紹介します。雨の日で外に出る予定がなくなってしまった際などに行えば、暇つぶしにもなり、快適なパソコンの操作環境も手に入って一石二鳥です。

≪手動でファイルを整理整頓!≫

まずはもっとも簡単なメンテナンス方法からご紹介します。それは「ファイルの整理整頓」です。デスクトップはもちろんのこと、ダウンロードフォルダやマイドキュメントなど、ついつい放置しがちなフォルダの中身を片付けていきまましょう。

ですが、ファイル数が膨大になっている場合、結局何が必要で何が不要なのか判断がつかない場合もあります。そんな時は作成日時順、もしくは更新日時順にファイルを並べ替えてみましょう。こうすることで、ずっと使っていないファイルが一目瞭然となり、整理がつきやすくなります。

また、捨てるか取っておくべきか迷ってしまうファイルは、とりあえず「マイドキュメント」「マイピクチャ」「マイビデオ」「マイミュージック」のどれかに分類して入れておきましょう。ファイルの種類に応じて置く場所さえ決まれば、それだけでも片付いている状態に近づきます。

不要なファイルを全てゴミ箱に入れたら、あとは右クリックをして「ゴミ箱を空にする」を押せば終了。ハードディスクの容量も増え、フォルダ内もきれいに整頓されて気持ちよくパソコンを使うことが出来るでしょう。

≪ディスクのクリーンアップで空き容量を確保!≫

ファイルの整理をしただけでは全然速さが戻らない、という場合にはディスクのクリーンアップがお勧めです。パソコン内にたまっている「一時ファイル」というものを削除して、大幅な容量確保が望めます。

手順はとても簡単です。まずはエクスプローラーを開き、Cドライブのアイコン上で右クリックをします。そこで「プロパティ」を選択。開いたウィンドウから、ディスクのクリーンアップを選び、OKを押すだけです。

ちなみに、さまざまな項目のファイルにチェックが入れられるようになっていますが、これを消したからWindowsが起動しなくなる、といったことはありませんので安心してください。ですが、初心者のうちは基本的に何も考えず、OKを押しておくだけでも大丈夫です。

また、Cドライブのプロパティを見た際には、使用領域と空き領域が図でわかると思います。この際、青色とピンク色ができれば半々程度の割合となっていることが理想です。それが難しくても、可能な限り空き容量を確保するよう努めてください。

パソコンの速度が向上すれば、インドア生活がもっと楽しくなります。フリーズなどのイライラともおさらばできますので、時間がある時にでもメンテナンスをお試しください。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.