ネットで対人関係の贅沢

ネットを使って対人関係を楽しむのも、雨の日の過ごし方の1つです。SNS、登録していますか? 友達の友達、という人脈で次々と未知な人たちと関わることができます。若い世代の利用者が多いアプリを使うのもアリでしょう!

雨の日にはSNSや掲示板を用いて未知の人々と交流してみましょう。相性の合う相手ならば、現実でも遊べる機会があるかもしれません。異性の仲間を得て、交際に発展することも…?! 自宅にいながら人々とネットで他人とコミュニケートする方法を紹介します。

≪登録しよう! SNS≫

ミクシーフェイスブックツイッターに対してあまり良い印象を持っていない人もいるかもしれません。しかし、SNSはコミュニケーションの場としては一級品です。既存の知人との仲を深められるし、他県や他国に住んでいる人々とも交流できます。実生活では出会うチャンスがない年代・職種の人とも、SNSを使えば幅広く会話できるわけです。

登録は簡単です。簡単な個人情報を書き込めば、あなたのための「マイページ」が作られます。まずは友達に「よろしくね」とSNSを利用しはじめたことを伝えましょう。知人の知人、そのまた知人…というルートで、いろんな人があなたのページを覗いてくれます。

≪アプリでより若い年代と…≫

スカイプLINEカカオトークといったアプリをご存知でしょうか。これは「無料通話アプリ」と呼ばれるもので、専用の回線を使って友達とタダ電話を楽しむことができます。SNS化しているアプリがほとんどで、掲示板を使えば簡単に交流の輪を広げることができます。たとえば「スカイプ 友達募集」などと検索すれば、いくつかの掲示板が並ぶはず。書き込まれたIDをコピペして、友人申請のメッセージを送ってみましょう。

いかがわしいサイトと違って年齢制限がないアプリでは、かなり若い世代とも知り合える可能性があります。同世代の人々との交流に飽きれば、フレッシュな考えを持った彼らと情報交換するのも有意義なヒマつぶしとなります。ちなみに18歳以下の男女と猥褻なやり取りをすると淫行条例に引っかかる恐れもあるので、その点だけは注意してください。

雨の日だって、自宅で交友関係を広げることはできます。人付き合いが苦手な方にとっては、顔の見えないやり取りは、対人恐怖症を克服するための一歩にもなるでしょう。スマホやPCで人々が集まるサロンを探して、勇気を持ってアプローチしてみてください。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.