突然の「掃除欲」に備えて… 

ちょっと片づけるか、と思って始めると、ついつい徹底的にやりたくなる掃除。雨の日なら、半日くらい使って隅から隅まで清掃するのも良いかも! 清浄化と共に、部屋のレイアウトにも気を遣いましょう。

自宅に出ることが億劫になるレイニー・デイ。室内で漫然と時間を過ごしていると、突然部屋の中の汚れ具合が気になることもあります。「ちょっと埃っぽいな」「風呂場も水垢だらけだ」…ならば、半日ばかり使って部屋を徹底的にお掃除してみませんか? 掃除用具一式を揃えておいて、音楽でも聴きながら清掃すれば、気分もすっきりとするはずです。

≪マストな掃除機+α≫

床に落ちた髪や埃や食品のカス…きれいに片づけるには、掃除機が必要不可欠です。用意がない家庭の方が珍しいかもしれませんが、必ず1台は準備しておきましょう。強烈な吸引力を持ち、作動音が静かな最新型の品ならば、掃除もかなり捗ります。

しかし、ざっと掃除機をかけるだけでは、しつこい汚れを取ることはできません。特にキッチン周りのフロアの油汚れを取るためには、水拭きをするのが1番です。

≪雑巾は3枚用意せよ!≫

専用の柄に雑巾を取り付けて床掃除をするのも悪くはありません。しかし、やはり力は加わりにくいので、これはあまり効率的な掃除法とは言えません。雑巾は手がけするのが1番です。四つ這いになって、リビングや廊下も含めて徹底的に清掃していきましょう。その際、乾いた雑巾を膝に当てておくと、痛みも軽減され、かなり掃除が楽になります。

≪重曹で捗る水回りの掃除≫

水回りのしつこい垢や悪臭は、普通に掃除していてもなかなか除去できるものではありません。トイレ・お風呂場、洗面台やキッチンの掃除には、重曹を使ってみましょう。汚れと臭いをダブルで落としてくれます。雨の日のために市販品を常備しておいてください。

また、排水管のつまりを流してくれる薬剤があれば、もう水回りは完璧です。虫が涌く原因にもなるので、なるべく普段から清潔に保っておくことが理想的ではありますが…。

≪乗りかかった船だから…≫

せっかく掃除を始めたならば、部屋のレイアウトについても気を遣いましょう。本棚に並んだ本をきちんと揃える、出しっぱなしになったコップを洗う…いつでも人を呼べるように、1人暮らしの男性ならばローションやバイアグラなどのアダルトグッズも隠しておきたいところ。ただし、あまり掃除に凝りすぎて、1日では到底片付かない模様替えにまで発展しないように気を付けましょう。あくまで半日で終わらせるのを目標にお掃除を!

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.