きれいな空気を作るために

空気環境を整えれば、インドア生活もより快適になります。エアコン、空気清浄器、もちろん準備していますよね? アナログに換気なども行いながら、美しい空気を手に入れましょう。

雨の日のインドア生活を楽しむためには、空気環境も非常に大切です。温度が極端に低い部屋・高い部屋、埃っぽい部屋、通気が悪い部屋…そんな場所では決してくつろぐことができません。より良い空気を作るための家電を揃えて、快適な時間を過ごしましょう。

≪掃除してからエアコンを≫

室温の高い・低いの問題はエアコンで簡単に解決できます。しかし、長期間ろくに掃除もせずに放置していたエアコンは、いきなり作動させると独特の臭いを発して、空気環境をより劣悪にします。事前に必ずフィルター清掃を行うのが、約束です。こうした細々した部分の掃除は雨の日くらいにしかできないので、労を惜しまず行いましょう。

≪空気清浄器はマスト≫

エアコンに清浄機能がついている場合もありますが、やはり別に空気清浄機があるに越したことはありません。「本当に効果があるのか?」と疑わしく思えた従来のマシンから進化して、現代の空気清浄器はかなり優秀。クリーンな空気を肌で実感できます。

おすすめは、やはりシャープのプラズマクラスターでしょう。イオンを発生させて、部屋の消臭まで行ってくれます。すっきりした空気の中で過ごす時間は、あなたに安らぎを与えてくれるはず。2万円もあれば買える品なので、ゲットしておきたいところです。

≪換気だって大切だ≫

アナログな手段ではありますが、やはり空気をきれいにするには換気を行うのが一番です。ベランダと出窓、ベランダと玄関の戸など、2か所以上に空気が出入りできる隙間を作って、自然の風を流してあげましょう。季節によっては虫が入ってくる場合もあるので、そのあたりは対策が必要です。清浄器だけでは今ひとつ空気がきれいになった気がしないときには、試してみてください。

空気環境は室内の清掃状況とも大きく関係しています。換気を行い、エアコンを点け、空気清浄器を回しても、部屋がドロドロに汚れていれば、やはり爽快な気分を得ることはできません。気持ち良く過ごしたいならば、まず自室を徹底的に掃除することも大切です。

美しい空気に満ちた部屋で過ごす時間は、雨による憂鬱な気持ちも紛らわせてくれます。少しでも居心地良く過ごせるように、他にも自分なりの工夫を行ってみましょう。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.