プチ運動のための3つのグッズ

天気が悪いと、どうにも体にキレがなくなる…特に中高年の方には、そう感じている人も多いのではないでしょうか。筋肉や関節に強張りを感じたときのために、凝りを解すためのグッズも持っておきましょう。室内でストレッチができれば、体調も良くなるはずです。

≪マットの上でストレッチ≫

ベッドやフロアの上で柔軟体操をするのは、おすすめできません。マットレスは柔らか過ぎて腰が沈み、余計に腰痛などが悪化するおそれがあります。硬すぎるフロアも当然、ストレッチには向きません。専用のマットの上で行うのが、やはり1番の手でしょう。

「そんな仰々しいものを用意するのはちょっと…」という人は、大きめのバスタオルを床に敷く、という手段で代用できます。何枚か重ねてちょうど良い環境を作り、体を伸ばしておきましょう。汗を吸い取ってくれる効果もあるので、非常に便利な方法と言えます。

≪イタ気持ちいい…ツボ押し棒≫

たまにマッサージすると「痛いけど、気持ちいい」という気分を味わえる、体の各所のツボ。雨の日は、全身くまなく押してみませんか?専用のツボ押し棒があれば、手指に負担をかけずにマッサージすることができます。安いものならば、100円均一で売られているものもあります。持ちやすい十字型、古典的な棒型など、形にもいくつかのタイプがあるので、どれか1本準備しておきましょう。

もちろん、職場などでも使える便利品です。常にストレスと疲労にさらされ続ける現代人には、欠かすことができない健康グッズと言えるでしょう。

≪あると便利なルームランナー≫

ご自宅のスペースに余裕があるならば、雨の日のためにルームランナーを用意しておいてもいいでしょう。自宅で気ままに走れるのは、やはり便利です。ハードに汗を流すと気分もすっきりとする上、もちろん、脂肪を燃やすことにも繋がってきます。

ストレッチの後に30分程度走れば、かなりのカロリー消費になります。メタボ体型で困っている方も、いかがでしょうか? 雨の日を使って、プチ肉体改造に挑戦してください。

自宅では、さすがにあまりハードな運動を行うことはできません。しかし、マットとツボ押し棒とルームランナーさえあれば、十分に体を動かすことは可能です。雨の日の「なんだか体が…」という微妙な感覚、3つのグッズで吹き飛ばしてしまいましょう。

Copyright© 雨の日も充実するインドア生活 All Rights Reserved.